RSS

☆虹は何色?☆

今日は、5月の満月ですね。
お釈迦様のご降誕と悟りを開いた日、入滅がすべて5月の満月だったという言い伝えがあり、
昨日は鞍馬寺でウエサク祭というお祭りが行われたそうです。

それに今回は、半影月食でお月さまはパワフルだそうですよ!。
昨日、一昨日はお月さまがお家から見れましたが、今晩はどうかなぁ...。
月光浴して、お月さまのパワーをもらわなければ(笑)!!!。


ところで、今回は色のお話し。テーマは「」。

日本では、虹は7色と言われていますが、国によって色数は違うようです。

日本では「赤、橙、黄、緑、青、藍(青紫)、紫」と言われていますが、
アメリカでは「赤、橙、黄、緑、青、紫」の6色。イギリスも6色。
ドイツでは「赤、黄、緑、青、紫」の5色という意見もあるそうです。

他、台湾のブナン族は「赤、茶、紫」の3色、アフリカ、シベリアには、
2色だという人たちもいるそうなんです。

日本でも沖縄では、2色とする事もあるという話です。

この違いは、民族によっては細かい色の名前を持たないという事から起きています。
名前がない色は、基本的に存在しないと考えるのです。

でも厳密にいうと、微妙なグラデーションで続いている虹の色、
無数な色が存在するという事ですね。

虹が出来た状況にもよりますが、今度、虹を見る事があったら、
色の数を数えてみてはどうですか?。

何色に見えるかな?。
               ~「色彩と心理」のおもしろ雑学 参照~

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):