サイトマップ

パステル講座

2015年05月21日
先日火曜日は、くらりすさんでの和アートでした。
画像
今回は、この三作品です。

脳科学者の茂木健一郎さんは、絵を描く
という事とはその間頭が空っぽになり、
脳の記憶の回路が整理されて良いバランスになる。

例えて言うならば、脳のマッサージをするという事。

と言っています。
週末に絵を描くと、ウィークディの仕事がリラックスしてより前向きになる効果が期待されるとも…。


和アートは、誰でも簡単に短時間で作品を仕上げることが出来ます。

次回来月は、6/16(火)です。
是非、お待ちいたしております(^^)。


画像
今回、リクエストに応えて描いた「つぼみ」です。
これは、新しい会社を創った知人へのプレゼントなんです。

描いた作品を、プレゼントしてみても喜ばれますよ☆。

最近は…

2015年05月15日
ここ数週間、小さなラッキーが毎日あって面白いなぁと、
感じる事が多くなりました。

以前そういえば、知人と話した時、嫌な事が減って
ツイテることが多くなったと話していた方がいたのを
思い出しました。

彼女は、色々あったけどこの先「どうにかなる!」と
不思議と思えるようになってから、ラッキーな事が
増えたと言っていたんです。


私は、派遣の仕事で落ち込む事が結構あり、
もうどうにもならないよ〜(>_<)と
一ヶ月前くらいに思っていました。
でも、なるようにしかならないよな…とも思い、
ある意味投げやり状態で、考えても始まらないし…
みたいな状態でした。
そんな矢先、先日書いたある方のブログにたどり着き、
職場では、ピンチがあってもうまく乗り切れ、
休日出かけた先で急いでいたのですが、
本数の少なめなバスが待たずに乗れたりするなど、
些細な事なんですが、そういうツイテると思える事が毎日起きるようになりました。


で、ある方のブログというのは、最近本を出された
大木ゆきのさんです。
この先は、スピ系になってしまうので、興味のない方は
スルーして下さいね。


彼女は、「みんな一人一人、完璧に生まれてきた。
完璧なんだから、悩む必要もなく、無になって宇宙に
身をゆだねてみるといい
。」という風に言っています(詳しくは、アメブロか本を読んでみて下さい)。


私は、無意識にそれをやっていたんだと思うんです。
知人の「どうにかなる!」という思いも、無意識に
何かに身をゆだねていたという事になります。

その何かとは、神⁉︎宇宙⁉︎宇宙エネルギー⁉︎宇宙の創造主⁉︎。


今、何か嫌な事があって、落ち込んだり、
他人のせいにしたり、人を羨んだりして
マイナスの感情をお持ちの方は特に、それらをとにかく
手放してみて下さい。

あぁしたい、こうなりたいという欲を捨て、無になって
一旦今の状況を受け入れて、手放す…。


きっと、良いことが起こりますよ(^^)。


大きな救いの手でなかったとしても、欲張らないで下さい。
それに気づけたら、良いタイミングできっと色々な事が
回っていくでしょうから、私もまだこれからです。

是非一緒にそれを体験しましょう!。

気付き〜怖れ〜

2015年05月12日
5月に入り、GWも母の日もあっという間に過ぎ去ってしまいました。

いつも通りGWも普通に仕事をして、母の日は、
実母と義母に花を贈り、お礼の電話をもらい近況報告をしました。


先月読み始めた本を放ったらかしにして、
ネットで辿り着いたある方のブログにハマってしまい、
以前の記事も読んでいたら何も出来なくなってしまいました(^^;;。

そして、また改めて自分との対話が増えました。


もともと私は、ネガティヴ思考が強く、基本的にマイナスから
物事を考えていくようなタイプでした。
それを少しずつ、カラーに接するようになって克服してきていると思っているのですが、
まだまだ足りないところもあります。

その中の一つに、「怖れ」というキーワードがあります。

何も問題が起きていないのに、何か問題が起こる前に
手を打とうとしてしまう思考が働き、自分はどうしたいか
ではなく、どうするべきかで動いてしまい、その為、
未来や人、環境までもコントロールしようとしていた
という事が以前ありました。
そもそも、そういう事ってコントロールなんて出来る
ものじゃないのに、しようとして結果出来なくて、
上手くいかなくなって…。
自分で自分の首を絞めていました(>_<)。


この心配性は、考えてみると育ってきた環境のせいも
あるとは思うのですが、性分のせいもあるかなとも感じています。

それが良い悪いというのは別で、今はそういう私を受け入れて(ピンク)、
手放しつつ(クリア)あります。


こういう事って、私だけでなく多かれ少なかれ皆さんもあると
思いますが、如何でしょうか?。

今、苦しい思いをしている方は、何かコントロールしようと
していませんか?。
一度勇気を持ってその怖れを、手放してみましょう

そうすると、一筋の光が見えるかもしれませんよ☆彡。